活動レポート

魚の捌き方教室を行ないました

2011年8月22日

 国際ボランティア学生協会の方々には清掃活動等でご協力頂き、誠にありがとうございます。

 

 8月21日、お礼も兼ねて、国際ボランティア学生協会176名の方々に、魚の捌き方教室を実施しました。

普段なかなか魚に接する機会がないということで、魚の種類もわからないという方が

多くいらっしゃいましたが、始めると皆さん積極的に取り組まれ、好評でした。

刺身をその場で食べてもらったところ、おいしいという感想を多く頂きました。

来年もまた来たいという声も多く聞かれました。

 

 魚の捌き方教室や交流会で、わたしたちも学生の皆さんから元気を頂きました。

これまで来られたことのある方、まだ来られたことのない方、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

H23.8.21 これだけ多くの方が参加されました。

 

H23.8.21 シマアジを知らない方も多かったようです。

 

H23.8.21 講師が捌いているところを熱心に見学しています。

 

H23.8.21 H23.8.21

H23.8.21 H23.8.21 慣れない手つきで頑張っていました。

 

H23.8.21 H23.8.21

H23.8.21 H23.8.21 なんとも幸せそうな表情です! 

 

H23.8.21 交流会の様子です。

H23.8.21 

よさこいソーランと牛深ハイヤが披露されました。

学生の方は『気仙沼』と書かれたはっぴを着ておられました。 

ページの先頭へもどる

玉名郡玉東町木葉小学校・魚捌き体験!!

2011年8月21日

8月21日(日)玉名郡玉東町木葉小学校で、小学5年生と保護者を対象にした魚捌き体験を開催しました。

子供達も、保護者の方も、親子一緒にということも有り、とても和やかな雰囲気で授業を開催する事が

出来ました。

授業の内容は、マダイを三枚に下ろし、刺身にして食べてみよう!でした。

resize0003.jpg   あいさつは、いつも緊張します(^_^;)

 

始めは我が海水養殖漁協で選ばれた5人が講師として各班で手本をお見せしました。

1 頭を落します。                                2 背中に包丁を入れ・・・ 

8-21 手本1.jpg     8-21 手本2.jpg

3 骨をなぞる様に捌いていきます。       4 反対の身は、腹から包丁を入れ捌きます。

8-21 手本3.jpg     8-21 手本4.jpg

5 三枚に下したら・・・                         6 身の中央にある骨の部分を捌き・・・綺麗に下しました!

8-21 手本5.jpg     8-21 手本6.jpg

 

8-21 全体風景.jpg  子供達も保護者の方も一生懸命説明を聞かれていました。

 

今度は実際に、親子でマダイを捌いてもらいました。

8-21 全体風景2.jpg     8-21 全体風景3.jpg

和やかなムードの中、親子でマダイに夢中でした(^o^)/

8-21 保護者捌き.jpg     8-21 アラきり.jpg

初めての方も積極的に挑戦されました。    アラ炊き用の骨切り・頭割にも挑戦<`ヘ´>

8-21 子供捌き刺身.jpg初めての子供達も上手に刺身が切れました(^_-)-☆

 

実際に自分で捌いたマダイを食べてもらいました。

8-21 食事風景.jpg皆さんおいしそうに食べていました!(^^)!

 

盛況の内に食育授業を終える事が出来ました!

木葉小学校の皆さんありがとうございました(^_^)

 

 

 

ページの先頭へもどる